いつのまにか日中は汗ばむような季節となりました。

当社では交通誘導警備業務2級検定資格取得の為、「共に学び、共に喜びを分かち合う」をモットーに管制官と隊員さんのマンツーマン体制で学科・実技訓練に励んでいます。

4月19日に無事2名が検定試験を終え、続く5月6日に隊員2名(うち女性1名)、7日には直接検定に管制官1名を送り出し、合計5名が資格取得にチャレンジしています。2級資格警備スタッフが通常業務の合間を縫って教官として夜遅くまで協力して教えてくれている姿に「共に学び、共に喜びを分かち合う」を実感すると同時に、目的に向かってチャレンジする仲間がいることに大変に嬉しく思います。
試験日が近づくにつれ顔つきが引き締まり緊張感がこちらにも伝わってきました。
『全員合格』の吉報が待ちどうしく思います。

ゴールデンウイーク明けからいよいよ現場も本格稼働します。
同時に体調を崩される隊員さんが増えるのもこの時期です。身体はまだ夏の準備が十分に出来ていません。しっかりと自己管理を行い今月も頑張っていきましょう!!