新年度を迎え、施設警備員の資質向上、対応力強化に力を注いでおります。

先月の11日には東日本大震災から早5年を迎え14時46分に法定教育中ではありましたが私を含め数名で1分間の黙祷を行いました。黙祷中私が頭の中で描いていたことは不測の事態に備えた警備員としての心構えから始まる対応力でした。

震災時刻は日中ということで警備実施中の警備員も数多くいたかと思います。どれだけの警備員が施設内で2次災害の防止に努められたか、どれだけの警備員が迅速な避難誘導ができたか。
あの日を境に、教育現場でも自然災害や不慮の事案に遭遇しやすいこの業種であるという事を念頭に置いた教育を行っています。

あの日の記憶を忘れることなく、指導教育責任者として更なる防災意識を高めた教育現場を構築していきます。

 

当社では、しっかりとした教育制度、業界では珍しい評価制度(表彰式)を採用するなど、働きやすい職場づくりに力を入れています。

人材募集