毎年この時期は水難事故のニュースが後を絶ちません。
当社、施設警備では海水浴場・市民プール・教育機関等での水難事故を未然防止するための監視業務を行っております。

当社の監視警備員は社内導入教育と消防機関が行う「普通救命講習」を終了した有資格者が警備を行います。社内導入教育では過去の事故事例を基にしたリスクアセスメント教育を行い、「普通救命講習」では主に不測の事態に陥ってしまった際に行うAEDを使用した心肺蘇生法を習得します。

当社の監視警備員は、事故の危難を未然に防ぎ大切な人命を守るため、今年の夏も尽力を注いで参ります。

当社では、しっかりとした教育制度、業界では珍しい評価制度(表彰式)を採用するなど、働きやすい職場づくりに力を入れています。

人材募集